アイフルは専業主婦でもお金を借りられるか

専業主婦でもアイフルで借入はできるのか?徹底解説!

 

専業主婦は、生活費、住宅ローン、将来の子供の教育資金などの家計のやりくりに追われる中で、子供の行事やママ友との付き合いであったり、急な出費に対応しなければなりません。

 

そのような専業主婦(主夫)が、アイフルから借り入れができればとてもありがたいですよね。

 

しかし、申し込むにあたって「そもそも専業主婦はアイフルから借り入れはできるのか?」「専業主婦は審査に通るのか?」といった疑問があると思います。

 

当記事では、専業主婦が抱えるそのような疑問を解決していきます!

 

アイフルで専業主婦でも借り入れはできるの

 

 

 

専業主婦はアイフルの審査に通るのか?

 

まず、結論を言ってしまいます。
収入がない専業主婦はアイフルの審査に通りません

 

アイフル公式サイトにおける融資可能かどうかを診断できる一秒診断があります。

 

これを使って、専業主婦がアイフルで借り入れできるかどうかを実際に診断してもらいました。

 

その結果、専業主婦はアイフルでは借り入れができないということがわかりました。

 

当社規定によりお借り入れでができません

 

この一秒診断の雇用形態の入力欄には、【主婦(アルバイト・パートなどお仕事をされている方)】【専業主婦】があります。

 

【主婦(アルバイト・パートなどお仕事をされている方)】であれば、返済能力があるとみなされ、審査に通る可能性があるでしょう。

 

現在収入がない専業主婦は審査に通りませんが、主婦(アルバイト・パートなどお仕事をされている方)であれば審査に通ることは可能です。

 

専業主婦の方が審査に通るためには、アルバイト・パートなどで収入を得ている必要があるということになります。

 

目次に戻る

なぜ専業主婦は審査に通らないのか?

 

収入がない専業主婦が審査に通らない理由は何でしょうか?

 

それは、アイフルでは貸金業法の「総量規制」の対象となるからです。

 

この総量規制とは、金融機関の過剰な貸し付けを減らすことを目的として、借入限度額を年収の3分の1までとする規定のことです。

 

 

例えば、年収90万円の主婦(アルバイト・パートなどお仕事をされている方)が借り入れするとなると、年収の3分の1の30万円までが借入限度額となります。

 

ちなみに、この借入限度額は、他社借入分も含めての年収の3分の1

 

ですので、もし収入のない専業主婦が借入を行うとなると、年収が0であるため借入限度額も0となります。

 

この総量規制をクリアするために年収があることが必須であり、その年収の3分の1が借入可能となるのです。

目次に戻る

 

専業主婦がアイフルで借りるには?

 

専業主婦がアイフルで借入を行うためには、収入を得ることが必須条件

 

自分にあった方法で収入を得て、それでもお金が足りない場合は、アイフルで借入を行ってみてください。

 

しかし、いずれの方法も時間がかかります

 

「明日にでも借りたい」という専業主婦には不向きであり、今すぐ借りたい専業主婦に対しては後ほど別の方法を紹介します。

 

 

〇アルバイト・パート・派遣を始める

 

アイフルのQ&Aでは「専業主婦、年金受給のみ、無職の場合は、お仕事(アルバイト・パート可)が決まりましたら申込いただけます」との記述があります。

 

つまり、近所のレストランでもスーパーでも、とにかくアルバイト・パート勤務が決まれば、審査に通る可能性があるということです。

 

ただし、申込者の年収の3分の1を借入限度額とするため、1年間の年収を証明できない場合は、見込み年収として借入限度額を決めます。

 

また、借入限度額は少額になる上、年収もあくまでも見込みであるためアルバイト・パートを始めたからといって、審査に必ず通過するというわけではないことは認識しておきましょう。

 

アルバイト・パートなど、安定した収入を得られる状態になることで、アイフルの審査に通過する条件を満たしているため、試してみるのもいいかもしれません。

 

ただし、複数同時申し込みは、申し込みブラックとなり、自分の信用情報に傷がつく危険があります。

 

お金に切羽詰まっているときでも、3件以上の同時申し込みはやめておきましょう

 

 

〇株・FXなどで自営業者となる

 

株やFX、あるいは何らかの趣味によって収入を得るなどして、自営業者となることもできます。

 

自営業者として収入を得ていることを証明できれば、主婦でもアイフルの借入が可能となります。

 

そのためには、以下のような収入を証明できる書類の提出が必要です。

 

・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・支払調書
・所得証明書

 

ただし、自営業者になったとしても、収入証明書類をすぐに用意することは難しいため、すぐにでもお金を借りたい専業主婦にあまりおすすめはできません。

 

また、仮に自営業者として収入を得たとしても、借入限度額は年収の3分の1であるため、年収が少額であれば借入限度額も少額となってしまいます。

 

ですので、自営業者としてアイフルで借入を行うためには、かなり長期的な目で見て行わなければならないでしょう

 

目次に戻る

アイフルの借入までの流れは?

アイフルの借入までの流れは

 

 

もし専業主婦が収入を得ることができ、アイフルに申し込めるとなったときの借入までの流れは以下のようになっています。(公式HPより)

 

申し込み(WEB・電話・無人契約ルーム・アイフル店舗)

必要書類の提出(本人確認書類など)

審査(在籍確認含む)

契約・借入

 

審査時間は最短30分、借入までは最短1時間とされていますが、口コミなどではトータルで1時間半から2時間かかると言われています。

 

忙しい主婦の方に向けて、借入に必要な手順におけるポイントを簡潔にまとめてみました。

 

 

〇申込方法

 

アイフルで借入を行うまでの申込の方法は、以下の4つがあります。

 

・アイフルの無人契約ルーム
・インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)
・アイフル店舗
・電話

 

その中でおすすめの申込方法は、インターネットです。

 

中でも、公式スマホアプリを使えば、原則として24時間365日申し込み可能です。

 

また、スマホアプリであれば、お近くのセブン銀行のATMからカードレス借入・返済ができるサービスを利用できます

 

カードレスで契約すれば、ローンカードも不要になるため、カードの郵送や店舗・無人契約機での発行なども必要ありません。

 

そのため、カードを持ち歩いたり、店舗・無人契約機などにも出入りしたりする必要がないため、家族や周囲の人にバレることも防げるでしょう。

 

他にもスマホアプリは、ご利用残高や返済金額をなどの利用状況がいつでも確認できて、利便性が高いと言えます。

 

 

〇在籍確認

 

もし、主婦(アルバイト・パートなどお仕事をされている方)がアイフルで借入を申し込むと、審査の過程で「在籍確認」があります。

 

在籍確認とは、アイフルが申込者の勤務先に対して在籍の有無の確認を電話などでとることです。

 

アルバイト・パート・派遣など、雇用形態を問わず行われ、在籍確認がとれなければ審査に落ちてしまいます。

 

アイフルでは、在籍確認の電話で会社名を名乗ることはなく、『○○さんはいらっしゃいますか?』と尋ねるだけで、申込者の在籍の確認が取れれば完了となります。

 

このとき、申込者が席を外していたり、休みであったりして同僚や上司が対応しても、在籍の有無が確認できれば問題ありません。

 

けれど、中には「職場に電話されたくない」「上司と同僚に怪しまれたら困る」という方もいると思います。

 

申込者の状況にもよりますが、以下の書類での在籍確認もできますので、審査前にアイフルの担当者に相談してみましょう

 

・健康保険証(社名入り)
・給与明細書(直近1ヵ月分以上)
・雇用契約書
・源泉徴収票(直近)
・社員証

 

無人契約ルームや店舗窓口で契約する場合は、本人確認の書類とともに持参しましょう。

 

 

〇必要書類の提出

 

アイフルでは本人確認書類と収入証明書類の提出を求められます。収入証明書類は利用限度額が50万円以上を希望する場合に必要となります

 

まず、本人確認書類では、たとえば以下の書類が必要です。

 

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類(氏名、住所、生年月日あり)

 

本人確認書類に記載の住所が、現在の住まいと異なる場合には、プラスして現住所が記載されている健康保険証や、公共料金領収書(直近2回分)の提出が必要となります。

 

収入証明書類は、主に以下の通りです。

 

・給与明細書(直近2か月分)
・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・住民税決定通知書

 

利用限度額が50万を超えない場合でも、就業状況の確認や審査の過程で提出を求められる場合がありますので、用意があるといいかもしれませんね。

目次に戻る

 

女性のためのアイフル商品「SuLaLi」

 

アイフルのデータによると、アイフルの利用者は、男性が7割、女性が3割を占めています。

 

アイフルでは、女性が安心して商品を利用していただくために女性向けの商品「SuLaLi」をあつかっています。

 

商品名 スラリ(SuLaLi)
金利(年) 18.0%
限度額 10万円
メリット

・限度額10万だから借り過ぎない
・来店不要のWEB限定申込契約だからバレない
・連絡は基本的にSMS(ショートメール)
・ローンカードにみえない女性向けのカードデザイン

 

年18.0%の金利はそれほど低くはないものの、そのぶん限度額も低いので借りすぎる心配がなし。
安心して利用できるのではないでしょうか。

 

さらに、カードは以下の2種類のデザインから選べて、とてもかわいい仕様となっています。

 

しかし、このカード、受け取りが郵送でしかできないことがデメリットです。

 

申込はWEB完結であるため内緒で行えますが、このカードの受け取りのときのみバレないように注意しましょう。

 

カードレスにしたい人は、アイフルの通常のキャッシングサービスを利用するといいかもしれません。

 

目次に戻る

収入のない専業主婦がすぐに借入をするには?

専業主婦が借入をするには

 

収入があればアイフルから借入ができると言っても、「パートをすぐに始められない」「収入がないけどすぐに借りたい」という専業主婦もいると思います。

 

そのような専業主婦でも借入ができる方法として、銀行カードローンと中小消費者金融の利用があります。

 

端的に言えば、低金利で借りたいなら銀行カードローン

 

できるだけ早く借りたいなら中小消費者金融

 

銀行カードローンの金利は低いけれど、審査に通りにくいと言われています。

 

また、多くの銀行カードローンが最短翌日審査と掲げているのに対して、消費者金融は最短30分と掲げています。

 

これは、銀行カードローンでは契約するにあたって、警視庁のデータベースへの照会を行う必要があるため時間がかかるとされています。

 

場合によっては、3営業日ほど審査に時間がかかることもあります。

 

 

以下に、相違点を表にしましたので、専業主婦の方はご自身の状況にあった借入方法を選んでみてください。

 

銀行カードローン 消費者金融
金利 低め 高め
審査難易度 厳しい 利用しやすい
審査時間 最短翌日 最短30分
最短融資までの時間 2~3日 1~2時間
配偶者の同意・確認 不要(場合によっては必要) 必要

 

〇銀行カードローン

 

アイフルなどの消費者金融は、貸付業法という法律に従って運営されています。

 

対する銀行は、銀行法という法の下で運営されているため、貸金業法における総量規制の対象外です

 

しかし、一部大手銀行は収入がない申込者に対しては貸付を行っていません。借入可能な金融機関をいくつか例として紹介しますね。

 

年利率 借入限度額 専業主婦の限度額
セブン銀行カードローン 15.0% 10万円〜100万円 10万円〜50万円
ジャパンネット銀行カードローン 1.59%〜18% 1万円〜1000万円 1万円〜50万円
横浜銀行カードローン(関東一部に利用者を限定) 1.5%〜14.6% 1万円〜1000万円 1万円〜50万円
静岡銀行カードローン 4.0%〜14.5% 10万円〜500万円 10万円〜50万円

 


ただし、これら銀行カードローンは、配偶者に安定した収入があることが貸付の条件となっています。

 

また、配偶者に安定した収入があっても審査に落ちた口コミもあるため、一概には審査に通るとは限らないことも認識しておきましょう。

 

 

〇一部の中小消費者金融

 

一部の中小消費者金融では、配偶者に安定した収入がある専業主婦に限り、貸付を行っています

 

これは「配偶者貸付」と呼ばれる、配偶者との年収を合算してその3分の1まで融資額を得る制度のことです。

 

専業主婦にとっては助かる制度ではあるものの、実際に実施している金融機関は以下のように中小消費者金融機関に限られてきます。

 

年利率 限度額
ベルーナノーティス 4.5%〜18.0% 1万円〜300万円
レディースフタバ 14.959%〜17.950% 10万円〜50万円
キャネット 15.0%〜20.0% 5万円〜50万円


中でも、ベルーナノーティスは女性からの絶大な支持をうけており、融資の上限額も比較的、高めに設定されています。

 

また、初めての利用であれば14日間無利息で利用できるといった特典があります。

 

しかし、配偶者貸付を利用する場合、配偶者の同意が必須であるため「旦那に内緒で借りたい」という専業主婦にはおすすめできません

 

中小消費者金融の配偶者貸付契約を利用する際は、以下の書類が必要となってきます。

 

・配偶者の同意書
・配偶者の収入証明書
・婚姻関係を証明できる書類(戸籍抄本・住民票など)

 

配偶者貸付契約の場合、同意書が必要なので、配偶者に知られることになります。

 

配偶者に内緒で借入を行うのであれば、銀行カードローンを使うことをおすすめします

 

 

 

〇バンドルカード

 

専業主婦でもすぐに借入可能な方法として、バンドルカードがあります。

 

バンドルカードの『ポチっとチャージ』というサービスを利用すれば、簡易審査のみで3000円から5万円まで、前借で即時チャージが可能となります。

 

ここでいう簡易審査とは、チャージの未払いや延滞がないかなどといったもので、10秒で終了します。

 

なので、無審査ともいえる便利なカードとなっています。

 

簡単にすぐ使える電子マネーで、急ぎで借入が必要な専業主婦にはもってこいなバンドルカード。

 

ただし、バンドルカードを使う際には、以下の手数料がかかってきます。

チャージ金額 手数料
3,000円~10,000円 500円
11,000円~20,000円 800円
21,000円~30,000円 1,150円
31,000円~40,000円 1,500円
41,000円~50,000円 1,800円

※9月10日時点の手数料。2019年9月25日(水)より、ポチっとチャージの手数料が変更されます。

 

上記のチャージした金額と手数料を翌月末に支払います。

 

もし、上記のチャージ料などが未払いであったり延滞を繰り返したりしてしまうと、チャージの際の簡易審査に通らず、チャージができなくなってしまう可能性があります。

 

また、状況に応じて、チャージ上限金額が制限される場合がありますので、注意してチャージしましょう。

 

目次に戻る

【まとめ】専業主婦がアイフルで借りるなら

 

ここまで専業主婦が、アイフルの審査に通るかどうかを解説してきました。

 

それらを踏まえた上で、専業主婦がアイフルを利用するためにこれからできることを以下にまとめました。

 

〇収入を得る
  ・正社員
  ・アルバイト
  ・パート
  ・派遣
  ・自営業など

 

〇その他の選択肢を検討する
  ・銀行カードローン
  ・中小消費者金融
  ・バンドルカードなど

 

 

しかし、その他の選択肢である銀行カードローンなども、収入がないと審査が通りにくいのが現状です。

 

急がないのであれば、安定した収入を得ることでアイフルを利用することが一番確実なのかもしれません。

 

アイフル・銀行カードローン・中小消費者金融を比較した結果を以下にまとめましたので、今後の参考にしてみください。

 

アイフル 銀行カードローン 中小消費者金融
本人の収入 必要 不要(場合による) 必要
配偶者の同意 不要 不要 必要
審査時間 最短30分 最短翌日以降 最短30分
金利 高め 低い 高め
審査難易度 利用しやすい 厳しい 利用しやすい

 

目次に戻る